格安トランクルームランキング

格安トランクルームを使ってみよう!

 

こんにちは。

 

私はつい先日、会社にある書籍やパソコン用品を、トランクルームに預けた高橋です。
ちなみにあなたには、このような経験がありませんか?


  • ものが増えすぎて部屋に収納しきれない
  • 自分の趣味を楽しむスペースが欲しい
  • 普段使わないけど、大事に保管する必要がある

このような悩みは、トランクルームを使えば解消できます!

私の場合、ある事情で会社にある荷物を減らさなくてはいけませんでした。
しかし、捨てることができない大切なものも数多くあり困っていたのです。

そんな時、格安トランクルームを見つけて「これだっ!」と思いました。
トランクルームは、今までにない新たな収納スペースになったのです。

 

こちらでは、トランクルームについて、特徴や選び方、価格相場などを詳しくご紹介します。

格安トランクルームは24時間365日利用出来ます!

格安トランクルームを借りることができるレンタル倉庫ランキング2021

トランクルームは、費用を抑えて大切な荷物を預けることが出来るサービスで、とても重宝しています。
捨てない”という選択が出来るのは、本当に嬉しいことですよね♪

 

 

トランクルームなら、小さな収納スペースでも収納能力が高いので、あなたの悩みも改善することができますよ!


 

とはいっても「トランクルーム」とは、いまだにどんなサービスなのか、よくわからない人も多いかもしれません。
そんなあなたのために「トランクルーム」の特徴を少し説明します。

格安トランクルームは日本全国にあります!

日本全国のトランクルーム

実をいうと、あなたの家のそばにも、トランクルームはたくさんあるはずです。
「ええっ」と驚くかもしれませんが、トランクルームは日本全国、北海道から沖縄まで、本当にたくさん用意されているのです。

 

しかも、安い値段は200円台からと魅力的な値段の物件もあるので、低価格で借りようと思っている人なら、すぐにでも借りたくなるでしょう!

 

さて、そんなトランクルームですが、一体料金はどれぐらいなのか?なるべく安い値段で借りれるところが良いですよね。
そこでこのページでは、コスト重視で押さえたトランクルームを調べてみました!

 

格安トランクルーム!コスト重視ランキング2020

 

ここでは、なるべくコスト重視で使えて、さらに品質も良いトランクルームを選んでみました。

 

選択方法の中には、全国展開や運営年数など、あなたの近くにあるトランクルームということも選択のひとつに入っています。


ハローストレージ

格安トランクルームを借りることができるレンタル倉庫ランキング2021

<ハローストレージの3つの特徴>

  1. 全国規模の老舗企業が運営
  2. 色々な種類のトランクルームが選べる
  3. 大手警備会社が入っていて安心

ハローストレージは、全国に6000以上のトランクルームを持っている大手企業です。
たぶんあなたの家の近くにも、ハローストレージはあると思いますよ。

 

ハローストレージには、屋外、屋内、バイクコンテナと、3つのトランクルームが用意されているので、自分のあったものを選ぶことができるでしょう。

 

ハローストレージはアルソックやセコムの警備会社と提携している為、安心して物を保管することができます。
また、いつでも自由に物を出し入れすることができるので、とても便利です。

ハローストレージの詳細

エリア
北海道 青森 宮城 山形 福島 秋田 岩手
東京 神奈川 埼玉 千葉 栃木 群馬 茨城
愛知 岐阜 三重 静岡 新潟 石川 長野 福井 富山 山梨
大阪 兵庫 京都 奈良 和歌山 滋賀 岡山 広島 鳥取 島根 山口
徳島 香川 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島

 

タイプ
屋内型コ 屋外型(コンテナトランク) トランクハウス24型 バイクコンテナ

 

保険
50万円/1事故・1室
火災、破裂、爆発、盗難

 

初期費用(契約金)
使用料当月分の使用料(日割)から、翌月分までの使用料
管理費当月から翌月分まで
(2,200円x2ヶ月分=4,400円)
事務手数料使用料の1ヶ月分
鍵代屋外型トランクルーム:4,400円
屋内型トランクルーム:3,080円
※ 物件によっては発生しません。詳細はお問合せの際にご確認ください。
セキュリティ登録料屋内型トランクルーム:1,100円
安心保証パック550円

 

支払い方法
・口座振替
・クレジットカード

 

ハローストレージの公式サイトはこちら

 

キュラーズ

格安トランクルームを借りることができるレンタル倉庫ランキング2021

<キュラーズの3つの特徴>

  1. ビル1棟がまるごとトランクルームになっている
  2. 無料駐車場完備で便利
  3. 月2,000円〜!とにかく安い

キュラーズは、ビル1棟をトランクルームにしている業者だから、とても安く借りられるところです。
しかも、無料駐車場もついているので、車で行くことができるため荷物の保管が安心してできます。

 

キュラーズは日本に55店舗もあるので、近くの方ならオススメしたいトランクルームです。
価格は、場所と大きさによって違いがありますが、安いところなら月2000円で借りることができます。

キュラーズの詳細

エリア
札幌 新潟
東京 神奈川 千葉
名古屋 大阪
広島 福岡

 

タイプ
屋内型  屋外型(コンテナトランク) トランクハウス24型 バイクコンテナ

 

保険
火災保険、盗難保険

 

初期費用(契約金)
場所や大きさで変わります。
契約金は、当月分(日割り料金)と
Box-1 5,740円
0.5畳 10,570円

 

支払い方法
・口座振替
・銀行振り込み

 

キュラーズの公式サイトはこちら

 

加瀬のレンタルボックス

格安トランクルームを借りることができるレンタル倉庫ランキング2021

<加瀬のレンタルボックスの3つの特徴>

  1. 最短10分!ネットで契約できる
  2. 24時間体制でセキュリティも万全
  3. 月2,000円〜!とにかく安い

加瀬のレンタルボックスは、ネットのみで契約ができるので、忙しい方におすすめのトランクルームです。
全国規模で、自宅の近くでレンタルボックスを見つけることが可能。ネット上で空き状況も確認できます。

 

屋外・屋内・ガレージタイプ・バイクコンテナと4つのタイプから選べるので、あなたにピッタリのスペースが見つかります。

加瀬のレンタルボックスの詳細

エリア
北海道 青森 秋田 岩手 宮城
山梨 群馬 栃木 茨城
新潟 富山 石川 福井 長野
静岡 岐阜 愛知 三重
大阪 兵庫 奈良 志賀
鳥取 香川 徳島 高知 愛媛
福岡 熊本 宮城 鹿児島 佐賀

 

タイプ
屋内型 屋外型(コンテナトランク) ガレージ型 バイクコンテナ

 

初期費用(契約金)
翌月使用料
事務手数料(1ヶ月分の使用料)
※合計約2ヶ月分の使用料

 

支払い方法
・口座振替
・クレジットカード

 

加瀬のレンタルボックスの公式サイトはこちら

 

 

宅トラ

格安トランクルームを借りることができるレンタル倉庫ランキング2021

<宅トラの3つの特徴>

  1. 宅配大手の黒ネコヤマトが運営
  2. ネットで荷物の出し入れができる
  3. 荷物をデータ化して、WEBで管理できる

黒ネコヤマトのドライバーが自宅まで取りに来てくれる、新しいタイプの宅配サービスです。
ダンボール3箱を預けるタイプから、ベッドなどの大型荷物まで預けることができて便利。
預けたものはデータ化され、スマホで管理することができます。
自分で運ぶタイプとは違って郊外にあるので、すぐに出し入れは難しいのが難点。
ですが収納スペースを格安で借りられるので、普段は使わないけれど保管・管理しておきたい物がある人に最適です。

宅トラの詳細

エリア
全国どこでも利用可能
(一部離島を除く)

 

タイプ
宅配型
・ダンボール3箱「ちびトラ3」
・ダンボール5箱「ちびトラ5」
・ミニボックス
・レビュラーボックス
・大型荷物

 

保険
万が一、破損の場合補償あり
(1梱包あたり)上限30万円
(1BOXあたり)上限60万円

 

初期費用(契約金)
初回取引料(プランによる)
月額保管料
ダンボールを預ける場合、ダンボール330円×個数

 

支払い方法
・現金(配送のとき)
・クレジットカード(初期費用など)

 

宅トラの公式サイトはこちら

 

スペースプラス

格安トランクルームを借りることができるレンタル倉庫ランキング2021

<スペースプラスの3つの特徴>

  1. 24時間体制のセキュリティで安心して使える
  2. 屋内型にはエレベーターが完備
  3. 屋外コンテナは入口まで車で入れる

スペースプラスは全国450店舗以上、どんどん設置が進んでいるトランクルームです。
空調が整った屋内型から、バイクコンテナまで、様々な種類から選べます。
屋外コンテナは、入口の前に車を入れることができて便利!屋内スペースにもエレベーターが完備されているので、荷物の持ち運びが楽ちんです。

スペースプラスの詳細

エリア
北海道 青森 宮城 山形 福島
茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨
新潟 長野 岐阜 静岡 愛知 三重
滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山
島根 岡山 広島 山口
徳島 香川 高知
福島 大分

 

タイプ
屋内型 屋外型 倉庫 バイクコンテナ ミニボックス

 

保険
動産総合保険プランあり
(希望者のみ、提携業者との契約)

 

初期費用(契約金)
当月分使用料(日割)
翌月分使用料
翌々月分使用料(契約開始が20日以降の方)
契約事務手数料 賃料1ヶ月分(下限5,000円 ※税込)

 

支払い方法
口座振替

 

スペースプラスの公式サイトはこちら

トランクルームとは

格安トランクルームを借りることができるレンタル倉庫ランキング2021

トランクルーム」とは、所有している製品を保管するためなどに使用される「貸し倉庫」のサービスを言います。
見た目の特徴としては“コンテナのようなもの”ですが、「ルーム(部屋)」という言葉が示すように、トランクルームによっては、部屋のようなかなり大型のタイプも存在しています。

中には何を保管しているの?

中に保管する物は、利用者それぞれで違いますが「家には置けないけれど、大事に管理する必要があるもの」を預ける利用者がほとんどです。

  • 自宅には置ききれない趣味のグッズ
  • バイク
  • あまり使わない家具や工具
  • 大事な書類
  • 友人や家族との写真

これらを預けるケースなどが一般的です。

アパートやマンションに住む際に、「もう少しだけ収納スペースが欲しい」と思われた方が+アルファの収納スペースとしてトランクルームを借りる利用者が多いです。

トランクルームは趣味のスペースにもなる

日本全国のトランクルーム

 

収納目的以外にも、「家族に邪魔されない、自分だけの秘密基地が欲しい」といった、少しワクワクするような目的から借りている方も増加しています。

 

トランクルームなら、家族の目を気にせずに、自分の大事な趣味のグッズやコレクションを置いたり、好きな時にそれを眺めたりできます。
管理するだけでなく、トランクルーム内で趣味に関する作業を行ったりできるのです。

 

 

例を挙げるなら、今増加している、トランクルーム内でプラモデルを組み立て、そのままそこに飾るといったイメージです。


 

トランクルームは単なる収納スペースとしてだけでなく、利用される方のニーズに合わせて利用することができます。

 

レンタル自体は簡単にできますので、一度利用を検討されてみるのも良いのではないでしょうか。

一言でトランクルームと言っても、用途によって2つのタイプに分けることができます。
トランクルームの利用方法

トランクルームを使う理由!どんな時に使うの?

格安トランクルームを借りることができるレンタル倉庫ランキング2021

トランクルームは「貸し倉庫」です。
ただ、倉庫とは一口に言っても、借りる理由は、利用される方によって様々なものがあります。
最も一般的な理由としては「+αの収納スペースを得ること」でしょう。

 

自宅の収納スペースが限られる方の場合、その収納スペースを占める物の割合はどのようになっているか想像してみてください。
生活に最低限必要な物ばかりになり「自分の趣味のグッズや利用頻度は少ないけどとっておきたいアルバムの類は、自宅に置けない」ということはないでしょうか。

 

そのために利用されるのがトランクルームです。

  • 自宅に置けない物
  • 欲しいけど置く場所が無くて買えなかった物

それらを収納・管理するのに大活躍してくれます。
このトランクルームの活躍のおかげで、自分の思い通りの時間と場所を多くの方が手に入れています。

 

また、もっとこだわりのある方によっては、トランクルーム内の環境を整備し、その中で自身の趣味に没頭していらっしゃるケースもあります。

トランクルーム内でプラモデルを製作・飾る

プラモデルなど、自宅で作業する場所や、家族がいるため飾る場所がないという理由で、トランクルームを利用している人も多いです。

 

バイクコンテナでバイクを整備したり保管する

アパートやマンションでは、バイクを整備したり保管することが難しい事も多いです。

 

バイクコンテナには、電源などの設備も備わっているので、自分の好きな時間に整備することが可能です。
また、大事なバイクの盗難などを防ぐためにも、バイクコンテナは安心と言えます。

 

使わなくなったAV機器の保管にも

昔のVHSやAV機器など「もう使う事はないけれど、捨てられないもの」もありますよね。
思い出が詰まっていたり、将来プレミアが付く可能性があるAV機器などは、捨てたくないけれど置き場に困りますよね。
特にAV機器などは、空調が管理された場所でないと保管が難しいので、保存状態を保てる屋内型のトランクルームがおすすめです。

 

トランクルームを使いこなせば、ご自身の人生に新たな一面を発見することができるのかもしれませんね。

種類によって保管条件が異なるので、用途に合わせて使い分けましょう。
トランクルームのメリットとデメリット

トランクルームのレンタルの相場は?

格安トランクルームを借りることができるレンタル倉庫ランキング2021

自宅に置ききれない大事な製品を管理するために利用されるトランクルーム。
利用の仕方次第でいくらでも活用の方法があるこの貸し倉庫は、近年注目を集めるようになりました。

 

レンタルするための料金の相場は地域によって違いがあります。
この料金の相場は、主に地域ごとの地価によって変動するものとされ、都市部にあるトランクルームほど料金は高くなる傾向にあります。

 

もちろん、トランクルームの大きさやスタイル(屋内・屋外)によっても料金は変動します。

  • 東京の場合だと屋内型3畳で月額約30,000円位
  • 大阪の場合だと約20,000円位

になるようです。

 

これが地方になると、もう少し安くなる傾向にあります。

 

ただ、同じ地域内でもかなりの変動があるため、よく調べた上で比較・検討する必要があるでしょう。

 

後から「こっちの方が安くて広いし、家に近くて使いやすかった…」といったことがあるとい悲しいですよね。


 

また借りる際には、料金の比較に加えて見学することもおすすめします。
トランクルームを見学することは、不動産を借りることと同じです。
不動産を借りるとき「実際に行ってみたらイメージと違った」なんて経験はありませんか?
実際に見てみることでどういった物が収納できるか、どのようなスタイルで利用することができるかを把握することができます。
不動産と同じく、見学は必ず行うようにしましょう。

 

私の場合は、海外出張があったので、家財道具は全て置いてきました。
トランクルームの利用例

トランクルームの種類

格安トランクルームを借りることができるレンタル倉庫ランキング2021

トランクルームは単なる収納スペースとしてだけでなく、利用する方の趣味を活かせる最適な場所になりつつあります。
自宅に置ききれない、大事な物をトランクルームに預ける、そして必要な時に取り出したり、あるいはその中で作業を行ったりすることもできます。
使い方の広がりつつあるトランクルームだからこそ、その種類には注意しておきたいところです。

種類は大きく分けて「屋内型」と「屋外型」がある

トランクルームには、大きく分けると屋内型と屋外型の分野があります。
では、それぞれの特徴についてご紹介します。

屋内型の特徴

<屋内型に置ける物>

  • コレクションや美術品など、劣化や変色を防ぎたいもの
  • 盗難が心配な貴重品
  • 無くしてはいけない書類
  • お店などの商品
  • 会社の大切な書類
温度や湿度を一定に保てる

屋内型のトランクルームのメリットとしては、外的要因(自然環境など)に左右されにくいことから、保管する物を気温や湿度などから守ることができます。そのため、保管する物を劣化しにくい状態にできます。

 

大事な趣味のグッズによっては「湿度がある場所はちょっと困るなぁ」という方もいらっしゃるでしょう。大事な骨董品や美術品を預ける時も同様です。


 

しっかりした管理体制!防犯にも最適

屋内型は、防犯カメラなどの管理体制充実していることもあり、防犯の観点からも最適ということになります。
つまり、大事な趣味のコレクションなどを持つ人には、屋内型のトランクルームに預ける方が、管理体制としても安心と言えます。

 

書類などはミニボックスがおすすめ

ダンボール箱に入れて、倉庫で預かってもらうタイプの「ミニボックス」は、大事な書類などの保管に最適です。

 

おすすめミニボックス1.宅トラ

ミニボックスでおすすめなのは、大手運送会社の黒ネコヤマトの新サービス「宅トラ」。
ダンボール3箱から預けることができ、自宅まで取りに来てくれます。
中身はネットで管理できますし、格安です。大手なので補償もしっかりしています。

 

おすすめミニボックス2.サマリーポケット

他にも、月額275から預けられるサマリーポケットも人気です。
サマリーポケットは、箱につめた商品を1点ずつ画像で管理できるので、季節の洋服などを預けるのに最適です。
またサマリーポケットは「不要になったらヤフオクに出品できるオプション」などもあります。

 

屋外型の特徴

<屋外トランクに置ける物>

  • 大型家具
  • バイク・自転車
  • レジャー・アウトドア用品
  • DIY用品などの工具
  • サーフボードやスノーボードなどのスポーツ用品
利用料が安い

屋外型のトランクルームは、収納スペースが大きく利用料金が安い傾向があります。
「とにかく色々な物を安く置いておきたい」という方は、屋外型のトランクルームが最適です。
但し、屋内と違って空調完備などがしにくいので、劣化しやすい製品は保管に向いていません。

 

大型家具もラクに預けることができる

引越しや長期の旅行などで、一時的に家具を預ける人もいます。その場合、屋外のコンテナタイプに預けた方が、荷物の出し入れが簡単にできます。
コンテナタイプによっては、入口前まで車を停めることができるタイプもあって便利です。

 

バイクコンテナもおすすめ

大事なバイクを保管したい人には、バイクコンテナが最適です。
バイクを収納するだけでなく、そこで整備もできたり、工具を一緒に保管できるバイクコンテナもあります。

 

屋内型と屋外型、置く物や利用スタイルによりどちらが最適か、しっかりと吟味してくださいね。

 

各サイトには、利用したトランクルームの面積にかかる費用が掲載されています。
トランクルーム費用の比較

トランクルームの選び方のポイント

 

コンテナルームは「選び方」が大事です。そこで選び方のポイントを3つご紹介します。


預ける荷物のサイズを確認

まず始めにすることは『預ける製品のサイズを測る』ことです。
公式サイトでは、それぞれのコンテナルームのサイズが表記されています。
自分の預ける荷物のサイズと照らし合わせて、それに合うコンテナトランクを選ぶことが大事です。
例えば、大型家具や自転車など「サイズが大きいもの」を預ける場合は、屋外コンテナルームが最適です。
逆に、屋内型やミニボックスなどは、書類などの小さいサイズのものを預けるのにピッタリです。

長期旅行や出張・引っ越しなどで家具を預ける場合は、出し入れがしやすく、自由に車が停められる「大型コンテナ」がおすすめです。

 

コンテナルームの場所も大事

預ける荷物にもよりますが「自宅の近くにあるか、郊外にあるか」は大切なポイントです。
格安で探していると、どうしても郊外になることが多く、「出し入れが不便」という理由で解約する可能性もあります。
頻繁に出し入れしないものなら、郊外で管理しても良いでしょう。

 

ですが「よく出し入れするもの」は、いくら格安でも、遠ければ時間もお金も無駄になってしまいます。
頻繁に使うものなら、自宅の近くで管理した方が良いでしょう。

 

できれば見学する

コンテナルームの会社によっては、見学できる場合もあります。
自宅からコンテナルームまでのアクセス方法や時間、空調などの環境など、実際に見てみないと分からない部分も多いです。
大事な荷物を預けるなら、ネットだけで即決せずに、自分の目で確かめた方が安心できますね。

 

国の認定を受けているかどうか

トランクルームには、優良な企業だけが認められる「優良トランクルーム認定登録」があります。
温度や湿度などの観点から国土交通省が定めたもので、この認定シールが貼ってあると、登録業者ということになります。
できれば、こういったトランクルームを選んだ方が安心と言えます。

 

格安料金だけで決めない

格安条件なのは魅力的ですが、格安料金だけで即決すると「場所が遠くて不便」「理想の環境と違った」など、後悔する可能性もあります。
ですので、各企業の公式サイトなどをチェックして、本当に必要なものを選ぶのが大切です。

トランクルームについての質問と答え

トランクルームの支払い方法は?

選ぶ会社によって変わりますが、クレジットカードか口座振替のところが多いです。

ハローストレージ 口座振替、クレジットカード
キュラーズ 口座振替、銀行振込
加瀬のレンタルボックス 口座振替、クレジットカード
宅トラ

・初期費用はクレジットカード
・倉庫に送付する料金は現金払い

スペースプラス 口座振替
法人でも借りられるの?

はい。個人はもちろん、会社名義でも借りることができます。
店舗で使う季節ものなどは、屋外型のコンテナトランクがおすすめ。
大事な書類などの管理には、ミニボックスがおすすめです。

会社の書類には、大事な個人情報などが含まれていますので、それらを管理するためにも、セキュリティや保証がしっかりしたミニボックスを選ぶと良いでしょう。

どんなものでも置けるの?

借りる場所よって、置けるものと置けないものがあります。
例えば、臭いが強いものや生き物、危険物などは、どの会社でも禁止されています。
また、現金や通帳、印鑑、カードなども預けることができません。
各会社の公式サイトには、預かり不可のものが表記されているので、よく確認しましょう。

page top