選手情報

兎澤朋美のwikiプロフィール経歴と出身中学高校大学や結婚も

東京パラリンピック五輪では、陸上競技として、走り幅跳びが行われます!

その陸上競技の中で、2017年から本格的に陸上を始め、抜群の運動感覚と強化したスタミナで、陸上の新星として注目を浴びているのが、兎澤朋美選手です。

そこで、今回は、兎澤朋美選手のプロフィール、経歴と学歴、恋愛について紹介します!




兎澤朋美選手が東京パラ五輪の女子陸上・走り幅跳びに出場


兎澤朋美選手は、2019年にドバイで開催されたパラ陸上世界選手権で、見事、銅メダルを獲得しました!風向きが、追い風だったり向かい風だったりと変化するドバイの競技場での走り幅跳びは難しいとされている中でのメダル獲得となりました!

その結果、東京パラリンピック五輪代表日本代表に内定することが出来ました!

2019年は、自己ベストを40㎝以上も更新し、躍進を遂げた年となり、成長著しい選手の一人ですね!




兎澤朋美選手のプロフィール・経歴・出身


プロフィール

名前:兎澤朋美(とざわ ともみ)
生年月日:1999年1月14日
性別:女性
出身地:茨城県つくば市
所属:日本体育大学

兎澤朋美選手は、小学校5年生の夏に骨肉腫と診断され、翌年の冬に左脚を切断しました。

骨肉腫は、最も発症頻度が高い原発性骨腫瘍であり、骨に悪性腫瘍が出来る病気とされています。

義足の製作を担当する義肢装具士の方より、走行用の義足を紹介され、中学2年の時に初めて装着し、陸上を開始しました!

切断前から様々なスポーツをしていたこともあり、切断後に、自分の可能性を広げようと前向きに考えていました。リオパラリンピックでの山本篤選手などの活躍を見て、競技の道を進もうと思い、日本財団パラアスリート奨学制度が予定されていた日本体育大学への進学を決めました。

日本体育大学進学後は、上肢切断の選手、健常の選手と一緒にトレーニングし、切磋琢磨しながら練習をし、国内外の大会で優秀な成績を勝ち取るまでに成長しました!

2019年には、ドバイで開催されたパラ陸上世界選手権で、銅メダルを獲得し、東京パラリンピック五輪日本代表選手に内定することが出来ました!




兎澤朋美選手の成績


兎澤朋美選手は、本格的に競技を開始して、間もないですが、国内外の大会で、優秀な成績を納める選手です!

世界の選手からも上達の早さを絶賛されるほど、成長が早いとされています。

東京パラリンピック五輪が開催されるまでに、どのくらい成長するのか楽しみですね。

成績

2018年
インドネシアアジアパラ競技大会 走り幅跳び 3位
第30回日本パラ陸上選手権大会 走り幅跳び 1位

2019年
ドバイパラ陸上世界選手権 走り幅跳び 3位




兎澤朋美選手の学歴(中学高校大学)


兎澤朋美選手は、日本体育大学体育学部に在学している走り高跳びの選手です!

日本体育大学は、120年近くにわたり、一貫してスポーツを通してすべての人々の願いである心身の健康を育み、かつ世界レベルの優秀な競技者・指導者を育成することを目標に、多くの選手を輩出している大学ですね。

また、オリンピックと日本で最初に折衝を持った大学としても知られています。

学歴

中学:調査しましたがありませんでした。
高校:常総学院高等学校
大学:日本体育大学体育学部




兎澤朋美選手の結婚した夫や彼氏がいる?


兎澤朋美選手の夫や彼氏について、調査しましたが、ありませんでした。

東京パラリンピック五輪日本代表に内定していることもあり、東京パラリンピック五輪でのメダル獲得に向けて、調整を優先しているかもしれませんね。

東京パラリンピック五輪の活躍に期待しましょう!




まとめ

今回は、兎澤朋美選手のプロフィール、経歴と学歴、恋愛について紹介しました!

陸上の新星が東京パラリンピック五輪でどのような活躍をされるのか楽しみですね!

メダル獲得に向けて応援していきたいと思います!