陸上

外山愛美のwikiプロフィール経歴と宮崎銀行所属!出身中学高校に結婚彼氏と年齢障害も【東京パラリンピック】

連日スポーツニュースや速報などでメダル獲得の話題が報じられている東京パラリンピック。陸上女子400メートル(知的障害T20)の日本代表として、外山愛美選手が出場します。

今回は外山愛美選手についてwikiプロフィール風に経歴や所属、出身中学高校と結婚や彼氏、年齢や障がいについてまとめました。




外山愛美選手が東京パラリンピック陸上に出場

日本知的障がい者陸上競技連盟は2021年5月10日、東京パラリンピック陸上女子400メートル(知的障害T20)の日本代表として、宮崎市在住の外山愛美選手の内定を発表しました。

所属する宮崎銀行と連盟によると、外山愛美選手は2019年10月のオーストラリアで開かれた国際大会で、59秒42の記録で2位に入賞し、自身の日本記録を更新しています。2019年4月~2021年4月の世界ランキングで6位に入り、日本パラリンピック委員会に推薦する内定者に決まったとのことでした。




外山愛美選手のプロフィール・経歴・所属

外山愛美選手のプロフィールをまとめてみました!

  • 名前:外山 愛美(とやま あいみ)
  • 出身地:宮崎県
  • 生年月日:1998年4月16日
  • 年齢:23歳
  • 身長:159cm
  • 体重:44Kg
  • 所属:宮崎銀行

中学校時代に始めた陸上は、持病のぜんそくに負けない体を作るためだった、という外山愛美選手。その後高校から本格的なトレーニングを始めました。メキメキと実力をつけ、現在は地元で働きながら、仕事の後に練習に励まれているようです。

宮崎市内のグラウンドで、市内の高校陸上部員達と一緒に練習をすることもあるそう。初めは体力作りが目的だったようですが、本当にすごいことです。




外山愛美選手の出身中学高校大学

https://twitter.com/momo_uni_miho/status/1195160890519310336

外山愛美選手の学歴も調べてみました。

  • 中学校:宮崎市立大宮中学校
  • 高校:延岡しろやま支援学校

外山愛実選手は延岡しろやま支援学校を卒業し、その年の2017年世界パラ陸上競技ジュニア選手権大会・知的障害の部400メートルに国内代表として出場しました。

そして2017年8月7日、知的障害の部女子400メートルにて見事金メダルを獲得しました。

体力づくりのために始めた競技が、金メダルという成果になったことはご本人も嬉しかったのではないでしょうか。




外山愛美選手の病気や障害とは?

外山愛美選手は知的障がいのクラスに属する選手として登録されていますが、詳細については明らかになっていないようでした。

とはいえ、知的障害者カテゴリは身体障害者カテゴリに比べてクラス分けが難しいという問題があります。見た目で分かりにくい場合もあり、シドニーオリンピックでは知的障害者バスケットボールで優勝したスペインチームに健常者が混ざっていたということがあります。

この不正によって金メダル剥奪となっただけでなく、パラリンピックの知的障害者カテゴリそのものが一時廃止となりました。




外山愛美選手の結婚や彼氏は?

外山愛実選手の彼氏や家族についてですが、調べてみましたが残念ながら詳細は不明でした。もちろん好きな人や彼氏がいても全然不思議ではない年齢でもあります。

ご家族についても特に情報はありませんでした。外山さん自身は中学校時代は喘息に苦労されていたようですし、家族の支えもあって、今の活躍があるのではないでしょうか。




まとめ

https://twitter.com/nhk_2020/status/1219107306635513857

東京パラリンピックの1年延期で目標を見失い、2020年は2か月間にわたって練習を休んだという外山愛実選手。自身初のパラリンピック出場を目指してトレーニングに復帰し、大会出場をつかみました。

真夏の東京で、弾けるような笑顔が見られることを期待して、応援していきたいと思います!