アーチェリー

永野美穂(アーチェリー)のwikiプロフィール経歴と年齢や出身高校中学!障害や結婚彼氏も【東京パラリンピック】

突然の病に倒れながらも26歳でアーチェリーをはじめ、パラリンピアンとして活躍を続ける永野美穂選手。今回はwikiプロフィールや経歴、年齢や出身高校や中学などの学歴、障がいや結婚、彼氏などについて調べてみました。

夢の島公園アーチェリー場のアクセスと観客席や座席と収容人数は?【東京五輪会場】新型ウイルスの影響から延期が避けられないのでは…囁かれている東京五輪。それまでの盛り上がりが一気にヒートダウンしているようで少々気がかり...




永野美穂選手が東京パラリンピックアーチェリーに出場

東京パラリンピック、アーチェリーの女子コンパウンド個人(車いす、立位など)に出場していた永野美穂選手はロンドン大会で対戦したカナダのカレン・バンネスト選手と再び対戦し、130対138で敗れました

永野美穂選手は「競った試合展開がロンドン大会と同じだと思いながら自分のアーチェリーに集中できた。思いどおりに行かない部分もあったが、パラリンピックという独特の雰囲気の中で、しっかりと最後までうつことができてよかった」と笑顔で話していました。




永野美穂選手のプロフィール・経歴・所属

永野美穂選手のプロフィールをまとめてみました!

  • 名前:永野 美穂(ながの みほ)
  • 出身地:愛媛県今治市
  • 生年月日:1978年9月5日
  • 年齢:43歳
  • 所属:大同生命保険

10代後半から病気で左腕が動かなくなり、26歳でアーチェリーをはじめた永野美穂選手。右腕で弓を支えて口で弦を引くスタイルでトップアスリートとして成長を遂げてきました。

「アーチェリーは手を使う競技だ」と考えていた永野美穂選手でしたが、どうすれば片手を使わずにアーチェリーができるかを考え抜いた結果、たどり着いた答えが「口を使って弓を引く」という方法だったそうです。

最初はほとんど矢が飛ばなかったそうですが、猛練習のおかげで50メートル以上飛ぶようになり、誰よりも上手くなりたいという強い気持ちを持っていた永野美穂選手は、毎日朝から晩まで練習をしていたそうです。




永野美穂選手の出身中学高校大学

永野美穂選手の学歴も調べてみました。

  • 中学校:不明
  • 高校:不明
  • 大学:不明

永野美穂選手の学歴を調べてみたのですが、公表されている情報はなく、最終的な学歴は不明でした。出身が愛媛県今治市とのことでしたので、中学はおそらく地元の学校に通っていたものと思われます。

また、現在の障がいの原因となった病に倒れたのが19歳の時とのこと、進学していれば大学生だったと思われますが、「周りの子達がみんな大学生とか就職とかと言う中で、なんで私はこんな風に(病気)になっているんだろう、と思った」と語っていたとのことから、もしかしたらそれどころではなかったのかもしれません。




永野美穂選手の病気障害とは?

先述の通り、永野美穂選手は19歳の時に原因不明の病気で左腕が動かせなくなり、一時期は寝たきりの状態になりました。3年以上のリハビリのおかげで、なんとか身体を動かすことはできるようになりましたが、左腕は動かないままとなってしまいました。

小さい頃からスポーツが大好きで身体を動かすことが大好きだったという永野美穂選手にとって、身体が動かなくなるというのは相当ショックだったのではないでしょうか。

また、原因不明の病気ということで、不安にも襲われたでしょう。そこから立ち上がるまでの気力や勇気というのは想像しようにもできないものです。




永野美穂選手の結婚や彼氏は?

永野美穂選手の結婚や彼氏などについて調べてみましたが、有力な情報は全くありませんでした。趣味もアーチェリーと語る永野美穂選手ですから、もしかしたら競技が恋人なのかもしれません。

とはいえ年齢を考えると公表されていないだけ、という状況もありますが、あくまでも推測にすぎません。




まとめ

ロンドンパラリンピックでの5位入賞からリオパラリンピック出場を逃し、東京パラリンピック代表を射止めた永野美穂選手。結果として1回戦敗退となりましたが、これをバネに次回のパリパラリンピックを目指して欲しいですね。

実力は十分です。次の輝ける場所のため、応援しています。

夢の島公園アーチェリー場のアクセスと観客席や座席と収容人数は?【東京五輪会場】新型ウイルスの影響から延期が避けられないのでは…囁かれている東京五輪。それまでの盛り上がりが一気にヒートダウンしているようで少々気がかり...