柔道

高藤直寿のライバルや嫁妻は?髪や筋肉と年齢も

東京五輪に限らず、オリンピックで必ずと言っていいほどメダルの期待が高まっている競技のひとつに柔道があります。

新型ウイルスの影響から、延期なども心配されているこの頃ですね。

この記事では柔道男子60Kg級の注目選手、高藤直寿選手のプロフィールやライバル、家族などについて紹介します!




高藤直寿選手のプロフィール・年齢

高藤直寿選手は栃木県下野市出身の現役男子60Kg級柔道家です。

■プロフィール

  • 名前:高藤直寿(たかとうなおひさ)
  • 出身地:栃木県下野市
  • 生年月日:1993年5月30日
  • 年齢:26歳
  • 身長:160cm
  • 体重:60Kg
  • 所属:パーク24

7歳の時から柔道をはじめ、ジュニア時代から如何なく才能を発揮してきた天才柔道家でもあります。2009年に16歳以下の世界一を決める大会である世界カデに出場して優勝を飾ります。

柔道の国際大会であるグランドスラムには2011年の東京大会から出場。この時は3位にとどまりましたが、この後の大会でも金メダルを獲得。

その後も世界柔道選手権などでも数々優勝を飾るなど、柔道家としての才能はピカイチです。

2020年2月のグランドスラム・デュッセルドルフでは準決勝で金源鎮を袖釣込腰で破ると、決勝は台湾の楊勇緯が棄権したことにより優勝を果たします。

この結果、2番手選手とのこれまでの成績差が歴然だと3分の2以上の強化委員に判断されて、東京オリンピック代表が内定しました。今一番メダルに近い選手ともいえるでしょう。

ちょっぴりナインティナインの岡村に似てませんか?




高藤直寿選手のライバルは誰?

高藤直寿選手のライバルといえば、永山竜樹選手を思い浮かべる方も多いかも知れません。

  • 名前:永山竜樹(ながやまりゅうじゅ)
  • 出身地:北海道美唄市
  • 生年月日:1996年4月15日
  • 年齢:23歳
  • 身長:158cm
  • 体重:60Kg

2019年の世界柔道ではお互いに優勝は逃したものの、3位決定戦で日本人対決を繰り広げるなど、その実力はかなり拮抗していると言えます。

ただ、今回の東京オリンピックの選考に限っては、勝負の神様は高藤選手に味方したのかも知れません。

でもどちらが代表になってもおかしくはない、そんな好敵手の間柄です。




高藤直寿選手の結婚した嫁妻は誰?

高藤直寿選手は、大学3年生の時に学生結婚をしています。

なんと授かり婚でした。学生時代からかなりやんちゃだったとの話もたくさん聞こえています。

奥様は元柔道家でもある牧 志津香(まき しずか)さん。発表の時は「一般の方」と紹介されていましたね。

2014年秋に長男、登喜寿(ときひさ)ちゃんも産まれています。

お子さんのお名前は、柔道の先輩でもあり、練習パートナーでもある伊丹 直喜さんのお名前を1文字もらっているのだとか。

それにしても夫婦揃って柔道に通じている、ということでしたら、喧嘩は物凄そうだなと思うのですが、気のせいでしょうか?




高藤直寿選手の髪が薄くて筋肉が凄い?

イケメンと名高い高藤選手ですが、やっぱり格闘家なだけあって、筋肉が物凄いです!かなり厳しいトレーニングを積み、日々筋肉を鍛えている様子が伺えます。

やっぱり世界を制するには、自分の身体も厳しくしっかりと鍛える必要があるのでしょうね。

髪の毛についても気になって調べてみたのですが、やはり気にしている方は多いようで、

  • 高藤直寿 ハゲ
  • 高藤直寿 髪の毛

というキーワードがかなり出てきたんですよね…。

でも見た感じ、髪の毛が薄い、というよりは汗や髪の毛の乱れなどでそう見えているだけのようにも思えました。

髪の毛が薄くても、柔道が強ければそれはそれでいいのではないか?とも思うのですが、やっぱり些細なことが気になってしまうほど、人気者ってことですよね!




まとめ

さて、今回は金メダルに一番近いと言われている男子柔道60Kg級の高藤直寿選手について調べてみました。

小柄な体から繰り出される力強い足技、大きな相手にも臆さずに立ち向かう闘志の強さなど、調べれば調べるほど魅力がたくさん溢れている選手だな、と実感しました。

新型ウイルスの影響も心配なところではありますが…。

ウイルスにも負けずに、その胸に金色のメダルがかかっている高藤選手の姿、見られるのが楽しみです!