水泳

寺内健の弟や嫁の藤原史佳は?中学高校大学や経歴プロフィールも

新型コロナウイルスによって多くのイベントが延期・中止を余儀なくされているこの頃ですね。

オリンピックの延期も恐れられていますが、開催を望む声も多くあると思います。

今回の記事では、東京五輪の男子飛び込みに出場する、寺内健選手について、弟や奥さん、プロフィールをなどを詳しく紹介していきます!




寺内健選手が東京五輪の男子飛び込みに出場


水面までの一瞬の技を競うオリンピック競技である「飛び込み」

寺内健選手は昨年に韓国行われた、世界水泳3mシンクロにおいて7位に入賞し、見事東京五輪出場権を獲得しました。

そんな寺内選手のプロフィールを以下に紹介します。




寺内健選手のプロフィール・経歴


寺内選手は兵庫県宝塚市出身の39歳です。
年齢を見て驚いた人もいるかもしれませんが、もちろん寺内選手は飛び込み界でベテランの枠に入ります。

体は年齢に似合わず鍛え上げられており、さすがと言わざるおえません。
〇プロフィール

・名前:寺内健(てらうちけん)
・生年月日:1980年8月7日
・出身地:兵庫県
・身長:169㎝
・体重:68㎏

寺内選手は生後半年から、宝塚にあるスイミングスクールでベビースイミングを始めました。

寺内選手は競泳クラスにいましたが、コーチに素質を見出され、飛び込みクラスへと入っていきました。
その後の成績はこの後、まとめて紹介しますね!




寺内健選手の学歴(中学高校大学)


寺内選手は、「宝塚市立光が丘中学」「此花学院高等学校(現:大阪偕星学園高等学校)」「甲子園大学人間文化学部人間行動学科」「甲子園大学院心理学部」という進路を歩んでいきます。

市内の中学に進んだ寺内選手はなんと中学2年生史上最年少の日本選手権で優勝を飾ります。

寺内選手は生後半年で入ったスイミングスクールにずっと所属していたため、高校は水泳部のない此花学院高等学校に進みます。この高校は、坂田利夫さんや彦摩呂さんの母校としても有名です。

高校1年生ではアトランタオリンピックに出場し、着実に力をつけていきます。
そして大学は地元兵庫県にある甲子園大学に進みました。そのまま同大学の院にも進みます。




寺内健選手の成績


寺内選手は1994年から大会に出場しているため、過去の実績は多くあります。代表的なものを紹介していきます!

・1994年 日本選手権:1位
・1996年 アトランタ五輪10M:10位
・19998年 世界選手権10M:5位
・2000年 シドニー五輪3M:8位、10M:5位
・2001年 東アジア大会3M:1位
・2004年 アテネ五輪3M:8位
・2004年 ワールドGPファイナル3M:1位
・2008年 北京五輪3M:11位
/p>

北京五輪で日本の水泳選手初のオリンピック4大会連続出場を果たしたことになりました。本当に素晴らしい功績といえますね。

そして2009年に、一度現役を引退することになりました。ミズノに入社し、サラリーマンとして働いていたそうです。
2010年には、2年後のロンドン五輪出場を目標として現役復帰を表明し、ミキハウスに入社します。

残念ながらロンドン五輪出場は叶いませんでしたが、2016年のリオデジャネイロ五輪には出場します。しかし予選落ちに終わりました。

しかし、寺内選手はその後も実績を積み重ね続け、2020年東京五輪の日本代表には第一号で選ばれました。
現役復帰以降の主な成績は以下のようになります。

・2011年 飛び込み国際大会選考会3M:2位
・2015年 FINAダイビンググランプリ3M:1位
・2015年 世界選手権3M:9位
・2018年 アジア大会3M:銅メダル
・2019年 世界水泳3M:7位

国際的な大会を主に紹介しましたが、国内の大会では優勝を数多く勝ち取っています。飛び込み界のレジェンドといえますね。




寺内健選手の弟や嫁の藤原史佳さんとは?


寺内選手には元飛び込み選手の弟がいます。寺内佑さんといい、実はオリンピックにも2回出場した過去もあるのです。

兄弟で飛び込みに励んでいたのはよきライバルであったといえるかもしれませんね。もちろん兄、健選手と同じ宝塚の水泳教室で練習していたそうです。

寺内選手は写真を見てもらったらわかる通り、かなりのイケメン選手です!そういうこともあってか、結婚しているか気になる人も多いそうですね。

寺内選手は、2013年「藤原史佳さん」という方と結婚されています。史佳さんは神戸市内の結婚式場でウェディングプランナーとして働いていたそうです。

同じ兵庫出身ということもあって出会ったのかもしれません!
ちなみに、お子さんがいるかどうかは情報がなく、いないのか、もしくは公開されていないのかもしれません。




まとめ


今回は、東京五輪飛び込み日本代表に内定した寺内健選手について紹介してきました。

高校生からの凄まじいオリンピック出場歴に、ぜひメダル獲得という歴史も加わってほしいですね。

飛び込みレジェンドの寺内選手、ぜひ皆さんで応援しましょう