柔道

芳田司の父親姉妹や身長は?似てる人や中学高校大学は?

新型ウィルスが猛威を振るっているこの頃、同じくらい話題に上がるのが2020年7月から開催される東京五輪。とりわけ注目の高い競技のひとつとして柔道があります。

今回はメダルの期待も高まる女子柔道日本代表57Kg級内定芳田司選手について、その強さの秘密やあれこれを調べてみました!




芳田司選手が東京五輪の柔道女子57キロ級に出場

柔道女子57Kg級といえば、「野獣」松本薫さんが長いことその座に君臨していた状況でしたが、すでに引退。そこで頭角を現してきたのが芳田司選手です。目標としていた選手の引退に、「もう一度試合したかった」と語るほど。

リオの出場は叶いませんでしたが、今回強化委員会の満場一致の決定を引っさげ、満を辞してオリンピックの舞台に上がります。




芳田司選手のプロフィール・経歴・成績

芳田司選手のプロフィールをまとめてみました!

  • 名前:芳田 司(よしだ つかさ)
  • 出身地:京都府京都市
  • 生年月日:1995年10月5日
  • 年齢:24歳
  • 身長:156cm
  • 体重:57Kg
  • 所属:コマツ

幼少時代は「きかん坊」だったという芳田司選手。小学校2年生の時に両親の勧めで柔道を始めます。おてんばを通り越してきかん坊ってどれだけ元気なお嬢さんだったんでしょうね…。

当時陸上部にも所属しており、毎朝のランニングを課せられていたそうで、S&Bちびっ子健康マラソン大会京都大会でも何度も優勝するなど、運動神経は抜群だったようです。

そんな芳田司選手の過去の戦績を調べてみました。

■世界柔道選手権

  • 2018:金メダル
  • 2017、2019:銀メダル

■グランドスラム

  • 金メダル:7回
  • 銀メダル:2回
  • 銅メダル:2回

■世界団体

  • 金メダル:3回

■ワールドマスターズ

  • 金メダル:1回
  • 銀メダル:1回

物凄い戦績です…。調べていて本当に驚きました。57Kg級といえばなかなかの激戦クラスでもあるのですが、そんななかでここまで金メダルを獲得できるというのも、本当に毎日の鍛錬の賜物なのかもしれません。




芳田司選手の学歴(中学高校大学)

そんな芳田司選手の学歴も少し紐解いてみましょう。

  • 中学校:相原中学
  • 高校:敬愛高校

中学校からは親元を離れ、道場の寮生活をしながらの学生生活を送っていたようです。というのも1学年上の田代未来選手の活躍を全国大会で見たことから、自分で決心したというから驚きです。

中学生といえば、まだまだ親に甘えたい年頃にもかかわらず、柔の道を極めるためとはいえ、その意志の強さは計り知れないものがあります。

その頃からメキメキと実力をつけ、高校は福岡の柔道強豪校でもある敬愛高校へ進みます。高校時代では目標としていた世界大会への出場も果たし、ますますその技に磨きがかかっていきます。

大学には進学せず、実業団でもトップクラスのコマツ女子柔道部へ入部します。




芳田司選手に似てる芸能人は?

芳田司選手を調べていくと、誰かに似てるなぁ…と思うことが多く、ちょっと調べて見たところ、こんな結果が得られました。

  • 大野智(嵐)
  • 尾野真千子
  • 片岡愛之助

大野くんと画像を並べて比較してみると、結構似てるなぁと思うことが多かったですね!すっと通った鼻筋と、少しタレ目なところでしょうか?また尾野真千子さんとは全体的な印象が似てるなぁと思いました。

お二方と比較して片岡愛之助さんはちょっと違うかなぁ?とも思ったんですが、これがやっぱり似てるんですよね。多分目元の印象なのかとも思うのですが、いかがでしょうか?




芳田司選手の父親と姉妹は?

芳田司選手はご両親と妹さんがふたりの5人家族の次女です。5歳下の三女の真(さな)選手も48Kg級の柔道選手として活躍しています。今回は体調不良等もあり全日本柔道連盟強化指定選手の資格も外されてしまったようですが、今後が期待されている選手の一人でもあります。

お父さんについては全く情報がなかったのですが、娘の試合となれば国内外お構いなく必ず応援に駆けつけるほどフットワークの軽い「ザ・自由人」と呼ぶべき人物、という情報がありました。

やっぱり娘の晴れ姿はその目に焼き付けておきたい、親心の表れなのかもしれません。海外にも駆けつけるって相当ですよね。




まとめ

今回は芳田司選手について調べてみました。きかん坊なおてんば娘が世界を目指し、表彰台の頂を目指していく姿は凛々しくもあり、頼もしくもありますね。

今年の夏、本当に楽しみです!応援しています!