柔道

新井千鶴の韓国や父親と兄は?身長出身と中学高校大学は?

最近スポーツ界のアスリートっていえば、美男美女が物凄い多いイメージがあるのですが、とりわけ顔面偏差値が高い競技といえば、柔道が挙げられるかもしれません。

今回はそんな日本代表柔道女子、70Kg級で切符を勝ち取っている新井千鶴選手にスポットを当て、いろいろと調べてみました!




新井千鶴選手が東京五輪の柔道女子70キロ級に出場

代表選考戦ともなった2020年グランドスラムデュッセルドルフ大会。新井千鶴選手は見事金メダルを獲得します。その後の強化委員会では強化委員満場一致で東京五輪の切符を勝ち取ります。

「素直にうれしい。思い切り自分の柔道を出し切れるように準備していく。まだまだ完璧な状態ではないけど、成長できるとプラスに捉えて強くなりたい」と決意を語っています。代表に選ばれてもなお「強くなりたい」と語れるってどれだけなんでしょうね。




新井千鶴選手のプロフィール・経歴

新井千鶴選手のプロフィールをまとめてみました!

  • 名前:新井千鶴(あらい ちづる)
  • 出身地:埼玉県大里郡
  • 生年月日:1993年11月1日
  • 年齢:26歳
  • 身長:172cm
  • 体重:70Kg
  • 所属:三井住友海上

幼稚園時代はサッカーに取り組んでいたという新井千鶴選手。3歳上のお兄さんが柔道を始めたことから一緒に始めるも、他の選手に囲まれたことが怖くなり1日でやめてしまったとか。

それでも小学校1年の時に勇気を出して再度柔道の門を叩きます。大人と稽古したり高校に出稽古へ赴くなど1人でがむしゃらに練習していたというから、かなり柔道は新井千鶴選手の性に合っていたのかもしれませんね。




新井千鶴選手の学歴(中学高校大学)

https://twitter.com/tvtokyo_judo/status/1066608180937973760?s=20

  • 中学校:男衾中学
  • 高校:児玉高校

高校時代、1年生は57Kg級、2年生は63Kg級、3年生で現在の70Kg級と徐々に階級を上げていくなど、着実に力をつけていた新井千鶴選手。

高校3年生の時に関東高校柔道大会で70Kg級でオール一本勝ちをしたことから三井住友海上の監督とコーチにスカウトされ、大学進学はせずにそのまま実業団入りします。




新井千鶴選手の成績

https://twitter.com/fujijudo_online/status/1163011029812383744?s=20

そんな新井千鶴選手の過去の戦績を調べてみました。

■世界柔道選手権

  • 2017、2018:金メダル

■グランドスラム

  • 金メダル:7回
  • 銀メダル:4回
  • 銅メダル:3回

■世界団体

  • 金メダル:3回

このメダルの数、本当に驚きでしかありませんでした。階級が上がると勝ち上がるのも難しくなると言われる柔道において、ここまでメダルを勝ち取れる選手ってなかなかいない気がするんですよね。

精力的に稽古に励んできた努力の跡が伺えます。




新井千鶴選手の父親や兄は?

https://twitter.com/fujijudo_online/status/1163011029812383744?s=20

新井千鶴選手の両親や兄弟、家族構成については残念ながら情報がありませんでした。おそらくはご両親も柔道には関係の無いお仕事などをされているのかなと思います。

また、3歳上のお兄さんが柔道を始めたことをきっかけに、新井千鶴選手も柔道を始めたということなのですが、お兄さんについてはおそらく選手として活躍されたことは残念ながら無いように見受けられます

新井千鶴選手を調べていくと、「韓国」というキーワードがかなり出てきたので調べてみたのですが、出生地についても、また韓国にまつわる話は一切なく、なんでそんな話になっているのか?と逆に驚きました。

おそらくはそのキュートなルックスから、韓国人女性を連想したのかな、とも思いましたが、全く関連性がなかった、という調査結果を記しておきます。




まとめ

https://twitter.com/coco2masa/status/1044228898068656128?s=20

新井千鶴選手も幼い頃から柔道を始め、今に至る選手の一人ではあるのですが、高校時代まではほぼ無名といっても過言では無い選手の一人でもありました。

高校時代から才能が開花し、今に至るのかと思いますが、やはりそこにたどり着くまでの努力や着実な鍛錬の賜物と言えるのかもしれません。

投げられたぶんだけ強くなれる」とも言われる柔道の世界。今年の夏はその集大成を是非、表彰台のてっぺんで見せて欲しいですよね!期待十分です!