レスリング

川井友香子のかわいい画像や階級は?中学高校大学や経歴プロフィールも

プライベートでは可愛らしい普通の女性、しかしレスリングになるとパワー溢れる力強い戦いで東京五輪女子レスリングフリースタイル62kg級の出場枠を掴んだ川井姉妹の妹川井友香子選手

彼女のかわいい画像や学歴プロフィールに触れていきたいと思います。




川井友香子選手が東京五輪のレスリング女子フリー62キロ級に出場

女子フリースタイル62kg級の友香子選手がカザフスタンのヌルスルタンで行われた世界選手権の結果によりオリンピック出場を決めました。

敗者復活戦からと苦しい展開ではありましたが、北朝鮮選手との3位決定戦に勝利し代表の内定を掴みました

姉である梨紗子選手がこの試合にむけ練習パートナーを務めてくれたそうで二人で掴み取った勝利ですね。




川井友香子選手のプロフィール・経歴・成績階級

・名前:川井 友香子 (かわい ゆかこ)
・出身地:石川県津幡町
・生年月日:1997年8月27日(22歳)
・階級:63kg級
・身長:162cm

外国人選手に引けを取らないパワーが持ち味のレスリングフリースタイルの選手であり、姉は同じくレスリングフリーの川井梨紗子選手

両親ともにレスリング経験者であり、レスリング一家の次女として生まれました。

世界選手権に出場歴のある優秀な元レスリング選手である母親がコーチを務める金沢ジュニアレスリングクラブでキャリアをスタートさせました。

中学3年生の時にジュニアクイーンズカップ中学生の部48kg級でキャリア初優勝を飾っています。

その後も姉妹揃ってタイトルを総ナメにしてるんじゃないってくらいに優勝してます。

高校生時代には梨紗子選手と全日本選手権の決勝で対決しており、この時は梨紗子選手に軍配が上がっています。

さすがは長女ですね。

友香子選手と梨紗子選手は体格が似ていて同じ63kg級の選手でありましたが二人で東京五輪に出場する為、せやすい梨紗子選手が57kg級に減量し友香子選手は62kg級での出場です。

素晴らしい家族愛ですよね。

最近の大会での成績です。

・2020年-アジア選手権 優勝
・2019年-ワールドカップ 優勝
・2019年-世界選手権 3位
・2019年-全日本選抜選手権 優勝
・2019年-アジア選手権 2位
・2018年-全日本選手権 優勝
・2018年-U-23世界選手権 優勝
・2018年-世界選手権 2位
・2018年-全日本選抜選手権 優勝
・2018年-ワールドカップ 優勝




川井友香子選手の学歴(中学高校大学)

・中学:津幡町立津幡中学生
・高校:至学館高等学校
・大学:至学館大学

中学校を卒業後、梨紗子選手と同じく至学館高校至学館大学に進学しています。

至学館大学レスリング部、旧称「中京女子大学レスリング部」はレスリング界の名門として知られていて、著名な選手では伊調馨選手吉田沙保里さんを輩出しています。

お姉さんと共にレスリングのエリート街道を駆け上がって来たって感じですね。




川井友香子選手の姉妹や父親は?

父親の孝人さんはグレコローマンスタイルレスリングの元学生チャンピオンです。

グレコローマンとは投げ技を主に上半身のみを攻防に用いるスタイルで、まさに力と力のぶつかり合いな感じです。

友香子選手のパワーは父親譲りなのかもしれませんね。

友香子選手は三姉妹であり、長女リオデジャネイロオリンピックレスリング63kg級優勝し、東京五輪でも代表で有名な梨紗子選手。

とても仲のいい姉妹ですが、試合でぶつかり合うライバルでもあります。

そして三女には優梨子選手がいます。

優梨子選手の情報はあまりネット検索では出ていません。

数年後には三姉妹揃っての五輪出場もあるかもしれないので、注目していきたいですね。




川井友香子選手のかわいい画像は?

ネット上で友香子選手がかわいいと話題のようですね。

インスタグラムを見てみると姉妹でのとても可愛らしい写真やスイーツが大好きなようでスイーツの写真などをアップしています。

普段の彼女は年頃の可愛らしい女性でレスリングの試合での真剣な雰囲気とのギャップがとても魅力的ですよ。




まとめ

https://twitter.com/nhk_2020/status/1229541051125334018

今回は女子レスリングの川井姉妹の妹、川井友香子選手を紹介させていただきました。

プレーはもちろん、可愛らしい彼女をぜひ応援していきたいですね。

そして目標の姉妹二人での金メダル獲得を達成しスポーツの歴史に名前を刻んでもらいたいものです。