近代五種

岩元勝平(自衛隊)の経歴プロフィールは?出身中学高校大学の学歴も

近代五種って競技があるのを知っていますか?これは1人の選手が1日の間に、フェンシング、水泳、馬術、レーザーラン(射撃、ラン)というそれぞれに全く異質な5種類の競技に挑戦する、万能性を競う複合競技のことなのです。

キング・オブ・スポーツ」とも呼ばれる、まさに体力の限界を競うような、オリンピックにふさわしい競技だと思いませんか?

今回はこの近代五種に日本代表として東京オリンピックへ出場が内定している岩元勝平選手にスポットを当て、色々と調べてみました!




岩元勝平選手が東京五輪男子近代五種に出場

近代五種の東京五輪予選を兼ねたアジア・オセアニア選手権が中国・武漢で開催されました。2019年11月12日に行われた男子決勝では、岩元勝平選手が日本人最高位となる7位入賞を果たします。

これで日本の五輪出場枠を確保するとともに、岩元勝平選手は2大会連続となる五輪出場の内定を得ることになりました。




岩元勝平選手のプロフィール・経歴・出身

岩元勝平選手のプロフィールを調べてみました。

  • 名前:岩元 勝平(いわもと しょうへい)
  • 出身地:鹿児島県
  • 生年月日:1989年8月23日
  • 年齢:30歳
  • 身長:178cm
  • 体重:68Kg
  • 所属:自衛隊

高校時代までは水泳部だったという岩元勝平選手。自衛隊体育学校の監督からスカウトされ、近代五種競技を始めたそうです。




岩元勝平選手の成績

過去の戦績を調べてみました。

2014年 アジア大会 個人:銅メダル/団体:銀メダル
2018年 ワールドカップ 6位入賞
2016年 リオデジャネイロ五輪 出場
2019年 アジア・オセアニア選手権 7位入賞

5つの競技を1日でこなすという過酷な近代五種で、ここまでの戦績はさすがとも言えるかと思います。自衛隊で厳しい訓練に耐え抜き、その上で競技の練習もするなど、実力はかなりのものなのではないでしょうか。




岩元勝平選手の学歴(中学高校大学)

  • 中学校:不明
  • 高校:鹿児島実業高校

中学校は不明だったのですが、高校はスポーツの名門校鹿児島実業高校を卒業している岩元勝平選手。その後自衛隊へ入隊しているのですね。

近代五種競技自体がまだ競技人口が少ないことから、オリンピックを目指している選手は自衛隊所属、ということが多いようです。練習の環境が整っていそうですもんね。




岩元勝平選手は結婚して妻や子供がいる?

色々と調べてみたのですが、前回のリオオリンピックの時点で既に2歳になるお子さんがいらっしゃったとのことから、若いうちにご結婚されていたようです。

奥様やお子さんの情報については詳しくわからなかったのですが、おそらくは競技などはされていない、一般の方なのではないでしょうか。

ちなみに奥様も鹿児島県出身、ということです。内助の功を得て、可愛い応援団もついている岩元勝平選手。これはますます競技にも力が入るっていうものですよね!




まとめ

https://twitter.com/tjmag_sports/status/1243138125754331136?s=20

今回は近代五種競技東京オリンピック内定の岩元勝平選手について調べてみました。岩元勝平選手もかなりのイケメンさんで、はにかんだ笑顔がとても素敵な選手でもあります。

また、岩元勝平選手が出場する近代五種競技もさまざまな競技を一度に行うことから、とても見所のある興味深い競技であることがわかりました。

東京オリンピックでは、是非その活躍に期待したいところでもありますよね!楽しみです。