カヌー

松下桃太郎(自衛隊)の中学高校大学や筋肉は?出身プロフィール経歴も

カヌーは、スポーツとして、19世紀のイギリスで発祥しました。カヌーの競技に、日本として

2012年のロンドン大会28年ぶりにオリンピックに出場を果たしたカヌースプリント男子

カヤックフォアがあります!2012年のロンドン大会に参加し今も現役を続けている選手に

松下 桃太郎選手がいます!そこで、今回は、松下桃太郎選手の中学高校大学や筋肉、出身

プロフィール、経歴を紹介します!

松下桃太郎選手が東京オリンピックカヌーカヤックフォア500メートルに出場

ハンガリーで開催されたカヌー・スプリント世界選手権最終日、男子カヤックフォア500メートル

順位決定戦で、アジア最速の3位に入り全体として12位で、東京オリンピック 男子カヌーカヤック

フォア500メートル日本代表として4人しか手に入れることが出来ない五輪の切符を獲得しました!




松下桃太郎選手のプロフィール・経歴・出身


松下桃太郎選手のプロフィール、経歴を紹介します!松下桃太郎選手は、石川県小松市出身

カヌーの選手です。現在は、自衛隊に所属しながら、カヌー選手として、国内外の大会に出場を

しています!カヌーを始めたのは、お父様がカヌーをしており、小学3年生の頃から川や池に

一緒に連れて行ってもらい、一緒に乗るようになっていったことがきっかけのようです。

プロフィール

名前:松下 桃太郎(まつした ももたろう)
生年月日:1988年3月3日
年齢:32歳
出身:石川県小松市
身長:168cm
体重:80Kg
所属:自衛隊体育学校第二教育課

経歴
お父様がカヌーをしており、小学3年生の頃から川や池に一緒に連れて行ってもらい、一緒に乗る

ようになったことがきっかけでカヌーを始めたようです。中学生になってから各大会にも参加する

ようになりました。海外遠征にも積極的に参加していき、カヌーの技術も向上していった

ようです。高校1年時には、地元石川県で世界ジュニア大会が行われ、出場しました。その後

全国高校選手権200mシングルで見事に優勝を飾りました!カヌー競技にも理解のある

民間会社に就職。2006年には日本選手権大会で3種目制覇を達成しました。

2008年の北京五輪で選出されず、ショックで離れていましたが当時のナショナルチームコーチから

チームの海外合宿に参加しないかと誘われ、参加し、挑戦を開始します。練習を重ねていった

結果、大会でも表彰を受けるようになりロンドン五輪出場を果たし、今回2回目となる五輪への

出場を勝ち取ることが出来ました!




松下桃太郎選手の学歴(中学高校大学)


松下桃太郎選手は、石川県小松市で、高校まで過ごし、卒業後は、日本ウエルネススポーツ専門

学校に在籍していたようです。石川県立小松商業高等学校は、公立の商業高等学校で、1921年に

設立された歴史ある高等学校です。情報系、簿記系の勉強をすることが出来ます。陸上部も県大会

出場者を出しているなど、運動の方にも力をいれている高等学校になります!

中学:小松市立松東中学校
高校:石川県立小松商業高等学校
大学:大学は行かず、日本ウエルネススポーツ専門学校に通っていたようです。




松下桃太郎選手の成績


松下桃太郎選手は、高校時代からカヌーで全国高校選手権200mシングル優勝などの優秀な成績を

勝ち取っており、社会人になってからも、特にアジア大会において、金メダルを受賞するなど

アジアを代表するカヌー競技の選手です!

高校生時代の戦績

全国高校選手権200mシングル優勝

社会人になってからの戦績

2010年アジア大会カヤックシングル200メートル金メダル
2010年アジア大会カヤックペア200メートル金メダル
2014年アジア大会カヤックペア200メートル金メダル




松下桃太郎選手の筋肉が凄い?


ものすごい筋肉の持ち主で、競技として、全身を鍛える必要があるのは確かですが、カヌーをする

上でも、特に大事な筋肉として、三角筋上腕三頭筋大胸筋広背筋僧帽筋があるようです。

Tシャツがはちきれそうな鍛え抜かれた肉体を活かして、東京五輪で良い成績を獲得してほしい

ですね!




まとめ

今回は、松下桃太郎選手の中学高校大学や筋肉、出身プロフィール、経歴を紹介しました!

鍛え抜かれた肉体で、東京五輪で金メダルを目指して活躍してほしいですね!

活躍に期待したいと思います!