トランクルーム基礎知識

トランクルーム基礎知識記事一覧

トランクルームって何?このページでは、トランクページについて紹介していきますねトランクルームやレンタル倉庫は、主に日常的に使用しないものを保管するためのスペースです。また、家の再建や海外出張用の家庭用品の保管にも使用されています。トランクルーム、レンタル倉庫、貸し倉庫、セルフストレージ、レンタルボックス、レンタル収納スペースなど様々な呼び方があり、厳密には違いがあるのですが、一般的に同じ意味で使用...

トランクルーム、レンタル倉庫には、様々な収納タイプ(種類)が存在します。業者ごとに呼び方やタイプの定義は異なりますが、このサイトでは次の4つに分類して解説します。トランクルーム型屋内収納スペース。建物の内部を大小に分けて賃貸するタイプです。屋内のため、セキュリティ面で安心。トランクルームによっては管理人がいるところもあります。また、空調などの設備が整っているところもありますが、24時間オンにはなっ...

トランクルーム(レンタル倉庫)を選ぶ際に、最も重要なのが、立地、収納タイプ、大きさ、そして月額費用です。まずは、この4点についてみていきましょう。立地(場所)自宅や職場からの通いやすさが重要なポイントとなります。電車、車、徒歩など荷物を出し入れするときに使う交通手段、それから訪問頻度などもあわせてイメージをして考えてみてください。訪問頻度が年に数回など少ないようであれば、近さにこだわる必要がないか...

大切な物を収納・保管するのに便利なトランクルームですが、借りるときにチェックしたいのが火災保険・盗難保険の有無。万が一のことが起きてしまってからでは取り返しがつきません。セキュリティがしっかりしているかどうかとあわせて、火災保険・盗難保険も確認するようにしましょう。保険には様々な種類がありますが、トランクルームの場合は、主に火災保険、盗難保険が対象となってきます。これらの有無は業者によって異なりま...

トランクルーム(レンタル倉庫)を借りる際に気になるのが空調などの設備。夏の湿気で洋服や書籍などにカビが生えたり、冬の乾燥で家具や車のタイヤがひび割れを起こしてしまったりしては、せっかく預けている意味がありません。そこで、トランクルーム(レンタル倉庫)の設備について記事をまとめてみました。そもそも、屋内型のトランクルーム、屋外型のコンテナタイプだと環境が全く異なります。どちらがより安心できるかといえ...

このページでは、トランクルームを探し始めてから、契約、荷物の運び込みまでの流れをざっくりと説明しますね。トランクルームを探す前トランクルームを探す前に、まずは、預ける目的、預けたい物、預ける期間、訪問頻度などをしっかりまとめておきましょう。その上で、セキュリティや保管状況がより良い屋内型を選ぶべきか、より安い屋外型を選ぶか、考えてみてください。トランクルームの場所つづいて、自宅(あるいは職場など)...

高さを活用するために棚やラックを使用しよう積み上げるだけでは出し入れに時間がかかります。ただし、棚やラックを使用することで、いつでもすぐにすべてを取り出すことができるため、利便性が向上します。高い棚を使用することで、トランクルームに通路を作り、物を探す効率を上げることができます。また、スペースを無駄なく使用できるため、保管率を上げることができます。トランクルーム内の環境も確認しておこうトランクルー...

トランクルームを使うとき、うまく収納できれば、効率よく&コストダウンできるのでは?と思っているのではないでしょうか?また、既に利用中の方の中には、もっとたくさんのものを収納したいと考えている人もいるかもしれません。この記事は、そんな人達のために、収納方法についてまとめました。トランクルームの大きさについて考える将来、荷物が増えることも予想して、少し大きめのトランクルームを借りる余裕があれば一番良い...

一言でトランクルームと言っても、用途に応じて2つのタイプに分けることが出来ます。それは、・屋内に保管するタイプ・屋外で保管するタイプです。室内保管のトランクルーム(トランクタイプ)屋内保管する物を一般的には“トランクタイプ”と呼びます。会社によって異なりますが、一部屋ごとに区切られて、空調で1年間一定の温度管理されています。東京都内や市内にも多く存在しており、駅から近く徒歩圏内で行ける所が多いです...

タイプによって、保管状態が異なりますので、用途に応じて使い分ける必要があります。検討する内容として、・費用(月々に支払える金額)・立地面(駅や家からの距離)・安全面(セキュリティの充実さ)・使い勝手の良さ等があげられます。何を優先するかによって変わってきますが、借りる前に実際に見学した方がよいと思います。実物とイメージが異なることはよくあるので、ちゃんと確かめた方が良いです。・利用タイプ別の比較一...

私の場合は、海外転勤による転居となったので、家財道具一式を預けました。利用する人によって様々なものを預けているようです。ケース 季節ごとのアイテム夏には、冬用スーツ・ダウン・コート・ジャケット。冬には、夏用スーツ・水着・半袖シャツ。また、雛人形や五月人形・クリスマスツリー。季節物や期間限定で使用する物を預けることで、生活スペースをより広く使うことが出来ます。ケースAアウトドア用のアイテムサーフボー...

各HPには、トランクルーム利用面積に対して費用が掲載されています。そして、各社比較してみると同様の立地でも価格体系が異なります。建物の築年数も違います。相対的に地価が高い場所ほど、料金も高めです。そのため比較的都内は高い傾向にあります。これはH社見学時に教えてもらった豆知識ですが、だいたい1帖広くなることに料金は+10,000されます。利用したいトランクルームの1帖の費用が分かれば、2帖・3帖が、...

トランクルームを選ぶ基準としては、以下のようなものがあります。費用利用期間保管環境(空調・セキュリティ)立地労力利用頻度この6つをチェックしていきましょう。トランクルームを費用で選ぶ場合(保管期間、保管環境、利用頻度)・初期費用・ランニングコストトランクルームを費用で選ぶ場合には、上の2点(初期費用、ランニングコスト)で、見ていくことになります。トータルコストは、トータルコスト=月々の費用×保管期...

トランクルームの利用を考えたのですが、どういうものか分からず、調べた記憶があります。「どういう環境で物を預けるの?」「どこに行けばトランクルームがあるの?」「月々の費用はどれくらいするの?」いまいちよく分からなかった記憶があります。今回は当時の私が疑問に思ったことや実際によく聞かれる質問を紹介します。トランクルームって何?企業によっては、トランクルーム・レンタルボックスレンタルスペース等名称は異な...

私も海外転勤がなければ、トランクルームを利用していませんでした。今の家は、広いため収納に困ることはありません。面積で言うと120?u以上あります。日本の家の倍以上の広さの部屋に住んでいるため、この広さがあれば、収納に困ることはないと感じました。先日読んだニュースによると日本では最近、トランクルームが土地活用として注目を浴びています。今まではまったく興味がなかった話題でしたが、自分が利用しているため...

私の家族や親戚でトランクルームを利用している人はいません。実家以外は比較的広い土地に住んでいます。そのため、外部委託倉庫を必要としません。「どれくらいの人がトランクルームを利用しているのか?」疑問に思ったので調べてみました。矢野経済研究所が行った調査(2013年5月~7月)によると、2012年の国内収納サービス市場規模は489.2憶円です。この国内収納サービス市場には、レンタル収納・コンテナ収納・...

page top